PIXYDA

SEIWA総合トップ

PDR770SMスマートレコーディングミラー

リアカメラの広角映像をミラーに映して安全に後方を確認!!

左右の死角を軽減、広範囲で後方を見渡せます

リアカメラ 車外/車内の2箇所取り付け

ドライブレコーダー 4つのモード

①常時録画モード

本製品の電源をオンで、自動的に録画が開始され60秒ごとに分割されたファイルとして保存されます。

②ファイルロックモード

録画中に画面のマークをタッチすると、ロックファイルを2つのファイルで保存します。

③衝撃検知モード

録画中に車両への衝撃を検知すると、ロックファイルを3つのファイルで保存します。 。

④駐車監視モード ※常時接続ケーブル使用時

エンジンを停止して画面が消えた後に衝撃を検知すると、検知してから30秒間の映像をロックファイルとして保存します。

ワンタッチ ミラー取付

ワンタッチで純正ミラーに取付出来る簡単スライド取付です。

サポートバンド2本付き

ETC内蔵型のミラーや、スライドフックだけでは取り付けが困難なミラーでも、フックの上からサポートバンドでしっかり固定できます。

GPS付属

自車位置情報、速度、日時を録画データと共に記録します。また、GPSが受信されると日時情報が自動で修正されるため手動での設定が必要ありません。

HDR機能

明暗差のあるシーンにおける、白とびや黒つぶれを抑制する補正機能です。

安全運転警告

①車線逸脱警告
走行中に車線を逸脱した場合に警告します。(40km/h以上で走行している場合に機能します)

②前方接近警告
自車が前の車に接近して距離を保っていないときに警告します。
(約10〜30メートルで作動)

ノイズ対策済み

地デジやナビへの影響を抑えたノイズ対策を行っております。
(当社基準)

鏡拭きクロス付き

ミラー面の指紋を拭き取れる専用クロスを同梱。

ステッカー付き

ドライブレコーダーステッカーを同梱。 サイズ:133×50mm

PCビューワーで映像確認できる

専用のPCビューワーを使用すると録画した映像をPC上で様々なアングルで映像確認できます。

システム要件

プロセッサー Intel Core i5以降
メモリー 4GB以上
対応OS Windows 7以降(64ビット推奨)
その他 DirectX 9.0 以降 /
Microsoft Explorerのバージョン 7.0 以降

※このシステム要件に記されてる以外のオペレーティングシステムを実行しているパソコンでは、PCビューワーが正しく機能しません。
また、ビジネスモデルのノートブックなどで、上記の要件が満たされていても動作が行えない場合あります。
※MacはPCビューワーに対応しておりません。

PCビューワーのインストール方法

PC ビューワーのインストールファイル(GvpSetup.msi)は、下記のホームページにアクセスしてダウンロードできます。
http://www.seiwa-c.co.jp/images/GvpSetup.zip
手順に従って、PC ビューワーをパソコンにインストールしてください。

  1. アダプターを使用して、PCにmicroSDカードを挿入します。
  2. インストールファイル「GvpSetup.msi」を起動し、インストールウィザードの手順に従ってインストールを行います。インストールが完了すると、PC内に「GVPlayer」フォルダが作成されます。
  3. アプリケーション「GVPlayer.exe」を開いて、PCビューワーを表示します。

製品外観

ページの先頭に戻る